嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

嫁姑・同居問題に悩み病んだ私が『良い嫁をやめる!』と別居を決断。姑の呪縛から逃れ、自分の人生をやり直します

MENU

嫁が姑になったら?

どちらの立場で考える? 姑世代 嫁世代 どちらの立場で考える? 日本は同調圧力が強く、更には察しろ文化。 同居家族にはそれらが深く浸透しており、「昔の考え方」が特に根強いと感じます。 姑を見習って気を利かせ親切に、望まれているであろう嫁像を勝手…

母親も自分を満たしたい

母親の本性 子供よりも親が先 自分の我慢は人を妬むことに繋がる 母親の本性 昔、テレビで細木和子さんが話していたことが今でも心に残っています。 細かな内容に違いがあるかもしれないし、私に残ったイメージとして捉えて頂きたいですが、子供を持つ「母親…

孫の世話をできるのは幸せ?

色んなタイプの姑 母親の一人時間 母親も自分を大事にしていい 色んなタイプの姑 「孫の世話をさせてもらえるなんて幸せだ」と、姑はよく言っていました。 姑の友達で、若い時に夫を亡くした同じ境遇の方が居るのですが、その友人は孫の世話をしたくない人な…

子供の世話を義親に頼むこと

働く母親の悩み 子供が病気をした時 子育ては母親だけでするもんじゃない 働く母親の悩み 結婚をしても働きたいと思っていながら、それが叶わない状況だったのと、それでも頑張って働き続けよう!とまでの覚悟も持てなかった私は、結婚と同時に専業主婦にな…

夫に先立たれた姑

夫に先立たれた姑 忘れられない祖母の言葉 別居を決めた私 夫に先立たれた姑 夫がまだ7歳の時、夫の父親は不慮の事故で亡くなりました。 その時まだ姑は30代で、二人の幼い子供と義両親が残され、本当に大変だったと想像できます。 田舎で頼れる旦那さんは亡…

良い母親の反対側

母親学級での出会い 何をしている時が幸せ? 良い母親の反対側 母親学級での出会い 昔、娘を妊娠した時に役場から送られてきた「母親学級」のお知らせを見て、近所に知り合いも居ない私はママ友ができたらいいなぁと思い参加しました。 そこでは同じ時期に出…

息子が自損事故!

免許取りたては危険 誰もが通る道 これで済んで良かったけれど 免許取りたては危険 3月に自動車免許を取得し、車を所有した息子。 就職先へは車通勤なので、毎日の心配が増えるなぁと思っていました。 車で自由にどこでも行けることが嬉しく、友人からも乗せ…

大人になっても息子が可愛い姑

息子が可愛い姑 心配性の姑 世話焼き姑 息子が可愛い姑 私は息子が可愛い。 母親なら我が子が可愛いのは当然のこと。 身体は大きく、オッサンのようになった今でも、とても可愛い。 きっとこれからもずっと可愛いと思う。 なんでこんなことを言うかというと…

僕の線は長いのに、お母さんのは・・・

子供の手相 大きくなった今でも長い線 見ず知らずの若者に 子供の手相 時々思い出す、子供が小さい頃の懐かしい出来事のひとつ。 保育園児の頃。 息子はリビングのソファに座ってテレビを見ていました。 その後ろにあるテーブルの椅子に座って、遅く帰って来…

心配性と強迫性障害

心配性と歯の食いしばり 強迫性障害 不安の正体 心配性と歯の食いしばり 昨日、「神経質」と感じる話をしました。 今日は、「心配性」の話をします。 産後は神経質になりやすいのと共に、心配性も発動しやすい状況だと思います。 私は子供が眠っている時も、…

神経質で大雑把

産後は神経質になる アリを吸った掃除機は・・・ 諦めた瞬間 産後は神経質になる 初めての子供を出産した後は、私も父親もとても神経質になっていました。 里帰りした時のこと。 娘をクーファンに寝かせていて、そのままリビングにクーファンごと降ろした際…

手抜きができない同居生活

産後は育児集中、家事は手抜きすべし! 夫の見送りは嫁の義務? 眠たい時に寝たい 産後の母親を甘やかしてほしい 産後は育児集中、家事は手抜きすべし! 私が娘を出産し里帰りした際は、実家でのんびりと育児だけに没頭していられました。 母は半月ほど仕事…

献立を考えるのが面倒、料理が苦手な私を助けてくれたものは?

夕飯作りに時間をかけたくない 食材宅配サービス もうやめられない 夕飯作りに時間をかけたくない 同居中、料理の苦手な私は毎日の夕飯の支度が大変でした。 フルタイムで仕事、食材の買いもの、帰ってからすぐに夕食作り。 私が一番帰るのが遅い日もあり、…

同居最後の日と、雛人形の思い出

3月3日 雛人形は誰が買う? 別居から4年 3月3日 今日はひな祭りですね。 私にとって3月3日は同居最終日でした。 4年前の今日、最後の夕食がひな祭りのちらし寿司。 hirara185.com 別居してから雛人形は出していないですが、なんだか可哀想な申し訳ないような…

エイプリルドリームから「夢」を意識した話

将来の夢は? エイプリルドリーム わたしの3日坊主克服法 将来の夢は? 昔、息子が保育園児だった頃、こう聞かれました。 「お母さんの将来の夢はなに?」 聞かれた私は、言葉に詰まりました。 多分、保育園での発表会で 「大きくなったら〇〇になりたいです…

姑の呪縛から逃れられていない と感じたこと

姑からの電話 思い出すこの感覚 呪縛から逃れられていない自分に気付く 姑からの電話 最近夫は土日も休めることがなく、やっと平日に取れた休みに合わせて、息子の入社式のスーツや礼服を買いに行きました。 息子は卒業式まで自由登校の為、休みで家にいます…

子供の名付けと義親の関わり

我が子の名付け 子供のお祝い事 我が子の名付け 子供たちと、名付けの話をしていて思い出したことがあります。 夫と義妹の名前は、祖母が付けたと聞いていました。 本人たちは自分の名前を気に入っていたので、特に何とも思わなかったのですが、 よく考える…

思考優先から感情優先へ

思い立ったらすぐ行動 考えるだけで行動に移せない 慎重さ 思い立ったらすぐ行動 仕事を辞めたいという妹と話していた時のことです。 私と妹は性格も好みも全く違うのですが、私は妹の行動力があるところや あまり深く悩まないところが羨ましいなぁと思って…

美味しいお弁当を作ってくれてありがとう

空っぽのお弁当箱 これからの自分時間 空っぽのお弁当箱 仕事中に息子からラインがきました。 「今まで美味しいお弁当を作ってくれてありがとう」 期末テストが終わり、来週からは自由登校になるのであとは卒業式に行くのみです。 もう息子にお弁当を作る必…

仕事と家庭の両立をする 同居嫁

働く同居嫁 家に帰りたくない嫁 結婚前に自分で描く生活 働く同居嫁 昔の職場の先輩たちは結婚しても働いている方が多く、私も結婚しても働き続けたいと思っていました。 出産を機に退職する方が多い中、同じ部署の二人の先輩女性は産休・育休を取って働き続…

姑の呪縛①

「母乳は出た?」 「母乳で育てるのが一番」??? 「人前でも堂々と授乳しなさい」??? 「母乳は出た?」 出産後の私は、とにかく目の前のこの小さな命を「死なせない」ことが一番でした。 もちろん可愛く愛しいのですが、心の奥底で命を育てる怖さ、みた…

「ガルガル期」というのを知っていたら良かったのに、と思った話

ガルガル期 取られたくない 周りは敵 ガルガル期 この言葉を知ったのはまだ最近のことです。 ガルガル期とは、仔を出産したメスが外敵をガルガルと威嚇し仔を守ろうとする母性本能から気性が荒くなる期間を言うインターネットスラング。産後ガルガル期とも呼…

子供の習い事のやめ時は?

前回の続き・・・ 娘のピアノ 「お金を出す」と言った姑は・・・ 習い事のやめ時 娘のピアノ ピアノの発表会を聞きに行って、孫に習わせて欲しいと言い出した姑。 娘本人が習いたいと言ったわけでもないし、ピアノに触れさせることや弾くことは私でも教えら…

子供の習い事

子供にピアノを習わせたい姑 エレクトーンを習うのを辞めたかった私 子供にピアノを習わせたい姑 近所の方で自宅でピアノ教室を営んでいる方がいました。 毎年夏にはその方主催でピアノ発表会が開かれており、そこで習っている生徒さんの中に、子供のお友達…

「バスがだめなら飛行機があるさ」〇〇な女!

笑い飛ばす女 肯定思考とは 悟らない女 笑い飛ばす女 私は昔から脚本家の内館牧子さんがとても好きです。 ドラマもほぼ見たし、本やエッセイも大好きでした。 特にドラマは毎週の楽しみだったし、展開や登場人物に憧れたり今見ても面白いと思えるものばかり…

「がばいばあちゃん」から学んだ優しさ

優しさとは 佐賀のがばいばあちゃん 就職先の先輩 優しさとは 好きな異性のタイプは?どの年代でも1位の 「優しい人」 この「優しい」って、人によって違いますよね。 良かれと思ってした「優しさ」が、相手にとっては「お節介」だったり。 時には「迷惑」…

印象に残る素敵な人

息子が出会った居心地の良い人 私の忘れられない人 「なんか好き」と思う人 息子が出会った居心地の良い人 息子が自動車学校に通い出してから、送迎バスで行くことが多いのですが、 ちょうど昨日の運転手さんがとても感じの良い人だったという話をしてくれま…

義理チョコをやめるなら、今年がベストタイミング!

会社での義理チョコ 男性の反応は? 今年のバレンタインは? 会社での義理チョコ 別居を機に辞めて良かったことの一つに「年賀状」がありました。 そしてもう一つ、やめたいなぁと思っていることがあります。 それは、この時期から毎年考える バレンタイン義…

3度目の虚血性腸炎から「絶食」実況報告

3度目の虚血性腸炎 絶食の経過 絶食で実感したこと 3度目の虚血性腸炎 年末年始は暴飲暴食を控えなきゃ、と毎年思うものの ご馳走を食べなきゃいけないような、食べないと損をするような 謎の使命感に駆られています。 この正月休みの間 息子は元の家にいて…

年末年始の思い出

年末年始の祖父との思い出 大晦日の独り占め 祖父からのお年玉 年末年始の祖父との思い出 私がまだ小さい頃、12月31日には父方の祖父が、正月は私の家で過ごすために毎年遊びに来るのが恒例でした。 祖父はとても達筆で、年末に来る祖父に読み書きを教わるの…