嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

嫁姑・同居問題に悩み病んだ私が『良い嫁をやめる!』と別居を決断。姑の呪縛から逃れ、自分の人生をやり直します

MENU

宅配布団クリーニングをやってみた!

布団のお手入れはどうしてる? 

睡眠はとても大事なので寝具にもこだわりを持っています。

ですが、「布団のお手入れ」はあまり深く考えていませんでした。

シーツ類はこまめに洗濯をすること。

布団は花粉の時期以外のお天気の良い日に干したり、
干せない時期は布団掃除機をかけたり。

その程度。

なんですが、季節の変わり目に布団を干して収納する際、
布団を洗うということをしていなかったなぁと思いました。

 

我が家の布団は、冬用の羽毛布団と、春秋用の合掛け羽毛布団。

そして夏用のガーゼケット。

敷布団は、マットレスにキャメルの敷パット。

これが数年検討比較して行きついた寝具の最終形態です。

 

ガーゼケットは気軽に洗濯機で洗濯できますが、布団は・・・?

とふと考えて調べてみました。

布団クリーニングは必要?

5年間洗っていない布団の汚れ水 → 麦茶みたいな色

10年間洗っていない布団の汚れ水 → コーヒーみたいな色

こんな映像を見たことはないでしょうか?

 

きったなっ (゚Д゚;)!!!

と衝撃を受けたのですが、自分で洗濯を上手にする自信は無いし、手間がかかる。

なので、お布団クリーニングをやってみようと決意しました!

 

 

①一般クリーニング店・コインランドリー・専門店の違い

②金額・日数・手間の違い

③結論!

 

①一般クリーニング店・コインランドリー・専門店の違い

◆一般的なクリーニング店

衣類など扱う種類が多く、布団に特化していないので、素材ごとや洗剤の種類も、個別に対応するのも限界があるのではないか感じました。

少し神経質かもしれませんが、誰が使ったか分からない布団と、
自分の布団を一緒に洗濯されるのは嫌だなぁというのも、気になるポイント。

 

◆コインランドリー

自分の前に誰がどんなものを洗濯されたか分からないので、ちょっと嫌だなぁというのは、上記の気になるポイントと同じ。

汚れがどこまで落ちたか確認できず、ヨレたり高温乾燥で素材が痛む心配がある。

 

◆専門店

家族分のみで他の人の布団と一緒には洗濯しない、というお店もありました。

また、ドライクリーニング指定の羽毛布団も、丸洗いで水洗いしてくれ、洗剤も素材に合ったものを使用してくれる。

※ドライクリーニングは油性の汚れ(皮脂など)
 水洗いは水溶性の汚れ(汗・カビ・ダニ・花粉など)に効果的。

また、専門店では布団を保管してくれるサービスを設けているところもあります。

お布団は嵩張るので保管してもらうのもアリですが、空いたスペースに他の物を詰め込みたくなりそうなので、私は利用しませんでした。

  

②金額・日数・手間の違い

金額のことを考えると、持ち込みの手間が掛かる分、コインランドリーが安いです。

一般的なクリーニング店は、値引きチケットやセール時期を利用すればお得です。

ただ、私の住む地域では、専門店の宅配クリーニングと大差ありませんでした。

f:id:hirara185:20210622125909j:image

上(一般的なお店)は、洋服などを依頼している行きつけのクリーニング店で、和布団の価格しかHPに掲載されていなかったのですが、

下(専門店)の金額は、布団の種類に関わらずなので、参考までに比較して載せてみました。

 

私は、家族3人分のクリーニングを考えていたので、布団の枚数が多くなればなるほど、専門店の方がお得だと分かりました。

ちなみに、仕上がりまでの予定日数は専門店の方が早かったですが、これもお店によって違いはあるかと思います。

 

自分でお店まで持ち込むのは、天気の良い日を選んだ方が良いし、
運ぶ手間を考えたら宅配が便利です。

 

③結論!

宅配クリーニング専門店一択!

 

持ち運ぶのも面倒。

枚数が多ければ専門店でも安い。

安心・安全。

 

宅配は自分で申し込みしてから配送キットが届き、
梱包を自分でして集荷依頼をする手間はあります。

梱包方法は説明書でも分かるし、動画で見ることもできます。

私は説明書を読むのがめんどくさかったので、動画で見ました。

おすすめのお店は?

私が選んだ専門店は、こちらです。

shimomoto-cl.co.jp

 

ちなみに、広告費なども発生しない単なる一利用者です(笑)

 

下記は、利用2回目に依頼した合掛け羽毛布団の仕上がり写真です。

f:id:hirara185:20210622132830j:image

 

このふっくら感、感動的です。

1回目に頼んだ時は、白い布地の冬用羽毛布団でした。

写真を取り忘れてしまっていますが、汚れも綺麗になって別物くらいのふっくら加減でした。

布団を梱包し終わってから、「同意書」というものを同梱し忘れたことに気付き、
メールでやり取りしたのですが、その時の対応がとても感じ良かったです。

また、この直筆メッセージも嬉しいものでした。

 

私がお店を選ぶ際、かなり金額や提供されるサービス内容を吟味しますが、結局決め手になるのは、

お店の誠実さや親切で丁寧な対応

ということが多いです。

 

自分のこだわりたいポイントが、お店を探しているうちに明確になってくるので、
検討されるお店の一つにして頂ければと思います。 

布団クリーニングは、定期的に取り入れたい我が家のメンテナンスの一つになりました。

 

 


 


 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングの応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

f:id:hirara185:20210622114416p:image