嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

嫁姑・同居問題に悩み病んだ私が『良い嫁をやめる!』と別居を決断。姑の呪縛から逃れ、自分の人生をやり直します

MENU

エイプリルドリームから「夢」を意識した話

将来の夢は?

昔、息子が保育園児だった頃、こう聞かれました。

「お母さんの将来の夢はなに?」

 

聞かれた私は、言葉に詰まりました。

多分、保育園での発表会で

「大きくなったら〇〇になりたいです!」

と自己紹介の際に答えるため、子供と会話していた流れからだったと記憶しています。

 

「お母さんは子供の頃、何になりたかった(過去形)の?」

ではなく、大人になった私の

今の将来の夢、と聞かれた時にすごく考えさせられました。

 

大人になった私は、子供の頃の夢を叶えられていない。

大人になった私は、この先の平凡な将来が決まっていて、夢なんて考えたこともない。

 

でも、子供には夢を持って欲しいと思っている私は、

こんな情けない大人になって欲しくないので、

「夢なんてない」とは答えられない。

と咄嗟に思いました。

 

エイプリルドリーム

4月1日はウソをついても許される

「エイプリルフール」ですが、

この日に夢を発信しようとする新たな文化の提唱です。

この「エイプリルドリーム」というのを知って、そんな息子との会話があったことを思い出しました。

 

prtimes.jp

 

思い出したと言うよりは、ずっと心に引っ掛かっていました。

なんて、沢山の可能性や将来がある子供や若い人のもの、と思っていた私。

先日の妹との会話からも「やりたい!」という欲が刺激され、

何かを始めたいスイッチが入った私。

 

hirara185.com

 

人生100年と言われる時代に、私はまだ半分なんだから遅くないよね?と思いました。

私の尊敬する80代の方は、70歳を過ぎてからボードを始められました。

好奇心が旺盛でとても素敵な方です。

その方を見て、

「始めるのに遅すぎることは無いんだな」

と思いました。

 

わたしの3日坊主克服法

ただ、飽き性な私は始める前から

「続かないかも」と思ってしまいます。

そこで私なりに感じた続けるコツは、これです。

 

「気合を入れない」

「たんたんとこなす」

「自分の気分を確認する」

 

◆「気合を入れない」

年の初めや月初は、「やるぞー!」とスイッチが入りやすいですが、

頑張ろうとしないで、平常でいるということ、

日常に溶け込ませることが、私には有用でした。

「特別」にしないことですね。

 

 ◆「たんたんとこなす」

めんどくさいな、とか 続けなきゃ、とか考えないようにします。

起きたら顔を洗うように、やろうと決めたことを「無心」でやります。

 

◆「自分の気分を確認する」

楽しいか?本当にやりたいか?を時々自分に確認します。

決めたんだから「やらなきゃ」と自分を追い込むことはしません。

無理はしません。

「やりたくない」と思ったら、やめることを自分に許可します。

その方が私は続く。

 

3日続いた時に、

「おっ!3日坊主じゃなくなった」

と思いました。

1ヶ月続いた時に、

「できるんじゃん!」

と思いました。

3ヶ月続いた時に、

「私、すごいじゃん!」

と思いました。

 

続いた自分を褒めたくなる気分。

自己効力感を得られます。

 

子供の頃、自分は何になりたかったか?

どんな大人になりたかったか?

なりたかった自分になれていない、と思っていたけど、

これから「なりたい自分になる」と思って色んなことに挑戦していきたい。

できることを、できることから始めていきたい。

 

大人も楽しいよ、と子供に思ってもらえる親でありたい。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングの応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


f:id:hirara185:20210225102055j:image