嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

嫁姑・同居問題に悩み病んだ私が『良い嫁をやめる!』と別居を決断。姑の呪縛から逃れ、自分の人生をやり直します

MENU

思考優先から感情優先へ

思い立ったらすぐ行動

仕事を辞めたいという妹と話していた時のことです。

 

私と妹は性格も好みも全く違うのですが、私は妹の行動力があるところや

あまり深く悩まないところが羨ましいなぁと思っていました。

 

こどもの頃から神経質だった私は、寝る前には翌日に着る服と学校に持って行く荷物を用意し、どちらかというと万事そつなくこなす学級委員気質でした。

一方妹は、忘れ物は無い?と聞く母に

「忘れてみなきゃ分からん!」

と言い放ち学校に行くような子供でした。

 

高校を卒業してから、急にアメリカに住む叔父さんのところに遊びに行くと言い、初の海外旅行に一人で旅立ち、両親や私も呆気に取られる行動力でした。

 

就職後も自分の好きなネイルの仕事をしたいと、結構な年収の会社をスパッと辞め、ネイルサロンをオープンし、ネイル講師の資格も取るまで頑張りました。

妹のデザインが雑誌に載ったりもし、今ではお店を辞めましたが

熱烈な妹のファンがどうしても妹にやって欲しいと、お店を辞めても顧客としてネイルを申し込みに来てくれます。

 

今回、今の会社を辞めたいとかなり前から言っていたのですが、理由は年下の上司の高圧的な態度に精神的にキツイということでした。

とは言ってもその上司は妹のことは大事にしてくれ、妹を頼りきって信頼してくれているのですが、他者に対する態度に自分がビクビクしてしまうのが、耐えられないようでした。

 

私であればこのコロナのご時世、アラフォーの転職がいかに難しいか?が分かっているのと、

辞めて生活が大丈夫なのか?を考えたら退職に踏み切れないと思ってしまいます。

 

ですが妹は、自分の大事な時間をそんな精神的に苦痛な時間を過ごすのに費やしたくない、と辞める気持ちを固めていました。

そんな思考になることも羨ましい。

 

考えるだけで行動に移せない

結局は、何度も退職願いを出すものの、経営陣の方も出てきて引き止められ、

在宅勤務でも構わないからと言われ、一旦は退職を思いとどまることに決めました。

 

そこに至るまで、辞めて次の仕事をどうするの?という話をしていた時、

国家資格を取って開業することを目標にしたことを聞きました。

その勉強の為に3年間学校に通わなければいけないが、今ならまだ年齢的にもギリギリ何とかなる、と思ったとのこと。

もう資料請求もしてそのために動いているという話を聞き、またもや妹の行動力に驚かされました。

 

その時、私もやりたいと思うことはあるけれど、お金が無いとか収入に繋がらないかもしれないとか、色々考えると踏み出せないということを話ました。

すると妹から言われたのが、

「お姉ちゃんは思考優先だね。やりたくてもやらないのは、本当にやりたいことじゃないかもしれないよ。

でも、やりたいと思ったその感情を優先して、とにかくやってみてもいいんじゃない?」

 

この言葉にハッとさせられました。

 

慎重さ

確かに考えるだけで行動に移せていなかった私は、失敗することや後悔すること、損をすることが怖いんだと気づきました。

無駄なお金にしてしまうのではないか?と自信も無いし、続けられる自信もない。

3日坊主の常習犯だという自覚もあるし、また同じ繰り返しになってしまうかもしれないから、最初から始めない。

やる前から諦める。

自分に言い訳する。

そんな繰り返しでした。

 

妹に言われてから、本当にやってみたいと自分が直感で思ったことなら、

そして何度もそう思うのなら、初めてみようかと思いました。

 

私はストレングスファインダーで「慎重さ」が上位資質でした。

 

hirara185.com

 これは良い面でもありますが、慎重になり過ぎて踏み出せない自分の弱みでもあるのかなぁとも感じました。

 

妹のようにはパッと行動には移せないけれど、考えるだけでストップしてしまう自分に、

「本当はどうしたいのか?」

と確認する良いきっかけになりました。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングの応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


f:id:hirara185:20210205155411j:image