嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

嫁姑・同居問題に悩み病んだ私が『良い嫁をやめる!』と別居を決断。姑の呪縛から逃れ、自分の人生をやり直します

MENU

突撃訪問と孫へのプレゼント

久々に妹と会って話した、祖父母から孫へのプレゼントの話です。

孫への誕生日プレゼント

妹の子供たちはまだ小学生で、誕生日が二人とも12月の一日違いです。

先日、妹の義両親が突撃訪問でプレゼントを持ってきてくれた話になりました。

いつも連絡があるのですが、

「今から行きます」

とラインがくるそうです。

 

まずここで、イラっとします。

「今から行っても良い?」

とこちらの都合を聞いてくれることは無いそうです。

いつも一方的な報告のみ。

 

少し話は変わりますが、妹家族は結婚当初から義両親の住む家の真ん前の賃貸に住んでいました。

どこか出かける時にも必ず声を掛けてから外出する義両親に、なんで?と疑問を持っていましたが、

それが当たり前の習慣だったようで、妹が黙って出掛けた時には、ひどく心配されたそうです。

ちょっとそこまでの買い物なのに・・・。

 

そして、妹たちの子供が大きくなって庭付きの家を買いたいと思い、狭くなった家を引っ越したいと物件を探していた時、

実家の両親の住むマンションの1階が空きました。

その実家と同じマンションの別部屋に引っ越すことを決めた時、義両親がかなり怒ったそうです。

 

自分たちの近くから、妹の実家の近くに引っ越すのが気に入らないようで、それを夫婦で決めたことなのに、妹だけが悪者にされました。

妹の旦那さんもちゃんと説明して納得をさせてくれないのは頼りないのですが、

妹がそそのかした風に受け取られており、自分たちのそばに居た孫たちと頻繁に会えなくなることを嘆いていました。

 

ですが、車で15分ほどの距離です。

義両親は、こちらの両親に孫を取られたと思っているようで、両親にも嫌味を言われました。

 

ただ、妹夫婦も両親にもそんな魂胆は全く無く、いずれはこのマンションも出て、マイホームを持つつもりだし、孫を会わせないとか離れたいとか考えての引っ越しではなかったのです。

義両親が勝手に被害者ぶって、騒いでいたのです。

 

クリスマスと正月は・・・

私の両親は、妹の子供たちの世話をするのは嫌がりませんが、基本的には妹から求められたときのみです。

孫たちは頻繁に遊びに来たりしていましたが、コロナになってからは、同じマンションに住んでいながら、ほとんど会うこともない生活です。

それはお互いを気遣って自然とそうなっています。

何かあった時には頼り合いますが、常にベタベタ行き来してはいませんでした。

 

父親に至っては、妹の家に入ったのは3回ほどだそうで、義両親が訪問してくる回数の方がはるかに多いそうです。

でも、義両親からすると近くにいて頻繁に会える両親を、妬むような発言もあるそうです。

 

話は戻りますが、子供たちへプレゼントを持ってきた際、「クリスマス会はどうしようか?」と聞かれたそうです。

妹の旦那さんが、「コロナもあるし、今年は無しで良いんじゃないか?」と答えてくれたそうです。

妹はでかした!と思いましたが、

「それなら正月は?」と更に聞かれました。

 

結局「クリスマスと正月を一緒にして、正月に集まれば良いんじゃない?」となったそう・・・。

いやいや、正月なって兄弟家族も集まるし、密でしょ!と思いますが、

みんなで集まりたいばかりの義両親は、そんなこともお構い無しに、

「正月に集まろう」となりました。

 

妹は毎年この集まりが憂鬱で、コロナを理由に行かなくても良くなるのでは?と淡い期待をしていたので、ハッキリと断らない旦那さんにもイラっとしたようです。

 

義両親は、自分たちは親戚に会いにいくのも、コロナで控えていると言いながら、孫と会うのはコロナは関係ないといったところでした。

 

孫へのクリスマスプレゼント

そして、誕生日プレゼントを持ってきた数日後、またもや連絡があり

「今から行きます」と・・・。

クリスマス会をやらないから、クリスマスプレゼントを持ってくるのです。

 

しかもそのプレゼントは、

「図書券」

 今時、こどもは図書券なんて喜びませんよ。

もっと、おもちゃとか子供が欲しいと思っているものをあげてくれたら有難いのに。

こどもたちも、またコレか・・・というリアクションです。

 

ってか、正月に渡してくれればいいのに!

ついこの間来たんだから、来なくていいのに!

図書券じゃなくていいのに!

と妹はイライライライラしたそうです(^-^;

 

義親から孫へのプレゼントは、有難いけど難しい。

子供が小さい頃は、親の私たちに何が良い?と聞いてくれると嬉しいです。

そして、子供たちが大きくなったら、何が欲しい?と聞いてほしい。

親からすると、そんなもの要らないと思っても、子供が欲しがったなら、と思えますが、

子供も親も、何故それにした?と思ってしまうものだと、有難味が半減します。

 

いい加減、妹の義両親も子供の反応に気付いて、図書カードじゃないものにしてくれたらいいのに・・・と思う妹に、私も激しく同感しました。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングの応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


f:id:hirara185:20201221103725j:image