嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

嫁姑・同居問題に悩み病んだ私が『良い嫁をやめる!』と別居を決断。姑の呪縛から逃れ、自分の人生をやり直します

MENU

狭い部屋の工夫①

 


f:id:hirara185:20201103094929j:image

2LDKに3人暮らし

家を出た時に借りたアパートは、学校を転校することなく通える場所、駅に近いというのを優先条件に探したので、狭いアパートでした。

2LDKの部屋に大人3人分のベッド

を置くのに、どうしたもんかと考えました。

 

普通の布団を敷けばいいのに、と思うのでしょうが、

私は布団の上げ下ろしがすっごく嫌いでストレス!

 

布団を押し入れにしまうとかなりの収納スペースが取られるし、

どうしたもんか考えた末、

ロフトベッド(ローターイプ)

を購入しました。

 

 

このロフトベッド下に、もう1台のベッドの足元の方を入れて、L字のように重なる位置に配置しました。

2台並べるよりも部屋を広く使えます。

 

パイプや華奢なベッドは見た目おしゃれなんですが、180センチ近くの身長の息子がベッドに乗り降りすると、きしむ音がうるさいだろうと思い、頑丈な木材を選びました。

ロングタイプにすれば窮屈感は無いし、なんせ子供ってベッドの上に寝たがるので、喜んで寝ていました。

 

 

↓↓ 恥ずかしいけど、こんな感じです ↓↓


f:id:hirara185:20201016135525j:image

 

 

もう一つの部屋は、荷物の多い娘が広々と使っております(^-^;

 

服が多い!

息子はサッカーでキーパーをやっているスポーツ男子です。

毎日朝練・夕練があり、朝に汗をかいた練習着を夕方に着たがらないので、毎日の着替えの量がハンパ無く多いんです。

夏場は何枚着替えるんだ?ってくらい着替えます。

授業で体育がある日や、作業着を着る日なんて洗濯物がすごい。

冬は冬で着込むし、かさ張るので洗濯物がすごい。

結果、毎日洗濯物がすごい!

 

ってことは収納場所も取るんですよね。

息子のサッカー関連の荷物が部屋で幅をきかせているので、ベッドを並べて置くのは、収納場所が限られてくるため、こんな配置で落ち着きました。

 

でも、高校生男子のプライバシーは全く無い部屋です・・・。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングの応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村