嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

嫁姑・同居問題に悩み病んだ私が『良い嫁をやめる!』と別居を決断。姑の呪縛から逃れ、自分の人生をやり直します

MENU

狭い部屋の工夫③

f:id:hirara185:20201111094150j:image

「干す蔵」で大量の洗濯ものを干す

我が家は洗濯物が多い家でして。

特に息子の練習着だけで、洗濯2回分くらいになるんですね。

よって、干場スペースもかなりの場所を取るんです。

私がフルタイム勤務かつ花粉症家族なので、基本的に部屋干しです。

賃貸なので、壁に穴をあけれないので大げさな道具は使えない。

 

大量の洗濯物を干す場所が狭い部屋にはなく、色々考えた結果良い物見つけた!

のがコレです↓


f:id:hirara185:20201106102811j:image


f:id:hirara185:20201106102825j:image


f:id:hirara185:20201111095918j:image

f:id:hirara185:20201111095904j:image

他との違い

ネットで検索すると様々な室内干しの商品が出てきます。

突っ張り棒のタイプや、カーテンレールに簡易的に取り付けるものなど。

それらと「干す蔵」の何が違うのか?

・カーテンの開け閉めが常にできる
・カーテンに洗濯物が触れることなく干せる
・耐荷重が20㎏なので、大量に干せる
・値段が安い(税込み5,500円)
・取付が簡単
・賃貸でもOK

私の決め手は値段とカーテンの開け閉めが可能なところでした。

そして、目立たないので部屋に圧迫感が全く無いです。

これ、ほんとにオススメです!

 

空間利用・浮かせる

とにかく狭い部屋なので、床面積が物で埋まると狭く感じます。

床に収納道具を置いて物をしまうより、上から吊って収納するなど、

空間を利用することを意識しました。

脱衣所も狭いので、壁の上の方に突っ張り棒をして、吊るす収納でタオル類をしまうなど。

 

なんですが、一つ注意しないといけないことがありました。

この吊るす収納に満足していたのですが、ある時

突っ張り棒が効かなくなりました

何故かというと、棒を張っていた両端の壁が「たわむ」からです。

壁の位置によっては頑丈な部位もありましたが、私が使っていた位置は壁がたわんでしまい、突っ張り棒を張れなくなりました。

賃貸は気を付けないといけないですね。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングの応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村