嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

嫁姑・同居問題に悩み病んだ私が『良い嫁をやめる!』と別居を決断。姑の呪縛から逃れ、自分の人生をやり直します

MENU

賃貸物件選び 気を付けた方が良いこと①

今回は姑ネタではなく、引っ越しと部屋探しの話です。

 

部屋探しの条件や、コツなどは沢山の方が情報を発信しているし、

物件条件の優先順位やお金のことなど、自分に合うものを探していくことは

誰もが分かることであり、内見すれば分かることです。

「入るまでに分かる情報」は、言ってしまえば見当がつく情報です。

 

実際に入居して感じる不便、良かったことなどを

私の個人的目線でお伝えします。

 

最初のアパート探し

元の家を出た時は、急いで出たかったので、部屋探しに時間はなく、

3月の引っ越しシーズンで繁忙期でもあり、深く考える時間もなく部屋を決めました。

 

最初のアパート探しは、息子が学校を転校することなく通える場所、

駅に近いというのを優先条件に探したので、狭いアパートでした。

 

部屋の間取りは深読みが必要

最初は家賃と場所だけで、あまり深く考えず部屋を決めてしまったので、住んでみて初めて分かったことがいくつかありました。

 

そのアパートは、簡単に言ってしまえば、大きな長方形の部屋を簡単に区切っただけ、のような部屋でしたので、どこの部屋にいても、違う部屋の音が聞こえました。

なので、プライバシーも何もない状態。

 

そして、キッチンで料理をしていても、違う部屋にも匂いが行ってしまうので、

洗濯物に料理の匂いがついてしまう。

 

部屋と部屋の仕切りは、ちゃんとした壁で区切られているのか?

薄い壁だと音が筒抜け

出入口の位置は?扉の素材は?

部屋が区切られていても、違う部屋の匂いが漏れないか?

 

これらは住んでみてから気付いたことです。

音と匂い

結構気になりました。

 

仲介業者も様々

CMで聞いたことのある家探しの仲介業者は沢山あるし、1つの物件でも管理している会社は何社もあります。

(※「仲介会社」は「入居者募集から契約まで」を行う会社)

 

1回目に内見依頼した会社とは、違う会社に内見を依頼して、気に入った物件の候補を絞るようにしました。

同じ物件を見せてもらう時にも、営業マンにもよるでしょうが、私に対しての対応が丁寧かどうか?も見ていました。

金額に違いがなければ、どの人にお願いしたいか?となりますよね。

 

色んな情報をくれる人、くれない人。

知識や経験の深さ。

親切で丁寧な人。

そんなことを思っていると、1社だけ女性が対応してくれました。

これは、女性の私に配慮してくれたのか?とても安心できる材料でした。

そして、この会社一択にしようと決断したきっかけがありました。

 

それは、内見依頼をいくつか出す際、まずはメールでのやり取りでしたが、1件とても気に入った物件があって依頼をしたのですが、「ここはおすすめ致しません」と返事がきました。

「詳しいお話は、直接会った時にお伝えします」とのこと。

実際にお会いして事情を聞くと・・・

 

大家さんがこの家を愛するあまり、監視のようなことをされる。

入居者が部屋を汚したり壊したりすることが無いか?
かなり頻繁に家を見に来たり、合鍵で入ったと思われることもあった。

入居者からの苦情があり、とても良い家だが、きっとストレスになるからお勧めできない。

 

とのことでした。

これを、ちゃんと私に教えてくれたのがこの会社だけだったのです。

他の会社の営業マンは知らないのかもしれませんが、何も言いませんでした。

もし、あのまま住んでいたらと思うとゾッとします。

 

管理会社選びも重要

これは後から感じたことだったのですが、管理会社も重要だと思いました。

仲介業者は選べるけれど、物件を管理している会社は選べません。

このアパートの管理会社は大手のところでとても良心的でした。

 

例えば、備え付けのエアコンが1台あったのですが、リビングが12畳なのに、エアコンが~8畳向けのものだったんです。

息子と一緒の部屋が夏場が暑くて、通気口の穴も開いているし、エアコンを買って設置しようと思いました。

室外機をどこに置いていいか不明だったので、管理会社に確認したところ、下が駐車場になっていて、結局その付けたい部屋にはエアコンを設置することができませんでした。

なんですが、1台のリビングエアコンでは部屋全体が涼しくなるのには、容量不足でした。

そして鉄骨造のアパートは夏場の2階は室内でも猛暑、息子が熱中症になりかけました。

 

それを管理会社に言うと、すぐにエアコンを大きいのに変更してくれる手配をしてくれました。

古いエアコンだったこともあり交換が可能でしたが、子供の熱中症を心配してくれ、かなりの早いスピードで手配してくれました。

 

また、その管理会社はアパートの清掃がとても行き届いておりました。

頻繁に階段や駐車場、ゴミ置場が清掃されていたので、不快な思いをすることはありませんでした。

 

そして、アパートの外にあるごみ捨て場がコンクリートで囲ってあるだけのものだった為、猫やカラスにゴミが荒らされ、収集までに散らかった状態になるところを、アパート住民ではない、近所の方が苦情を入れました。

すると、これもすぐさま、新しいゴミ置場を設置し、ここでもまた対応の早さに感心しました。

 

後々、記述しますが次に引っ越した先のアパートは別の管理会社でした。

その管理会社が管理している物件に良い部屋があれば良いのですが、気に入った物件が違う管理会社だったので、仕方ないので決めました。

ですが、色んな対応が雲泥の差!

 

続く・・・

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングの応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


f:id:hirara185:20201028113308j:image