嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

嫁姑・同居問題に悩み病んだ私が『良い嫁をやめる!』と別居を決断。姑の呪縛から逃れ、自分の人生をやり直します

MENU

虚血性腸炎で入院、からの・・・?

姑のよそよそしい態度

子供たちだけ法事に参加したのですが、一応お香典を包みました。

私が居ないんだし、孫なので受け取らないかなぁとも思いました。

夫は子供なんやで、そんなん要らんと言いましたが、私が何を言われるか分からんし、

何も出さなかったら文句を言う姑なのは分かっていたので、持って行かせました。

 

そして、親戚たちが帰った後、夜に子供たちを迎えに行きました。

玄関を入った時に姑が香典のことを

「沢山のこと、すみません。遠慮なくいただきます。」

と言ってきました。

私はそのよそよそしい他人行儀な態度と言い方に、なんだか無性に腹が立ってきました。

私の中で、

「私はもうこの家の人間ではない。

 嫁ではない」

強く思えた瞬間でした。

 

覚えのある腹痛症状が・・・

この法事のことがかなりのストレスだったのか、少し経ってからある日の夜

強いお腹の痛みでのたうち回っていました。

昔、こんなことがあったなぁ、と昔の入院のことを思っていたら・・・。hirara185.com

 

またもや血便が・・・。

 

これはヤバイやつだ、と思いすぐに実家の母親の電話して来てもらいました。

そして病院に行くにも歩けなかったので、救急車を呼ぶことになりました。

結果、すぐさま入院。

ただ、今回は子供だけになってしまうことが心配で、担当医には週末には退院して自宅療養を願い出ました。

検査の結果次第と言われ、とにかく安静にし、1週間の入院で済みました。

姑に知られたくなかったし、夫にも言いませんでしたが、退院前日にたまたま用事があって連絡が来た際に伝え、夕方お見舞いに来てくれました。

私が入院していることを姑が知ったら、子供の世話を焼いてきそうで嫌だったことと、

姑が骨折したことも知らされなかったし、頼りたくもなかったので夫にも口止めしました。

夫はこういう時くらい頼ってこればいいのに、とは言ってくれましたが、

夫の思いと姑の思いが違う

ことは私は分かっていたので、一切頼らないつもりです。

 

前の入院もストレスが原因だったけど、今回も法事ストレスかな・・・。

私が法事に行かなくていいと分かるまでは、数ヶ月前から憂鬱でした。

「入院したら行かなくて済むのに」

と内心思っていたことが現実になってしまい、ちょっと怖いなぁと思いました。

 

今度は足が痛い

退院してから2週間ほど経ってから、何となく左足に違和感というか軽い痛みがありました。

でも、何かの衝撃で痛めたわけでもない、腫れてもいない、押しても痛むわけではない。

なんか変な感じだなぁと思いながら、日に日に痛みが増していきました。

まともに歩くことができなくなり、夕方近所の接骨院に行きました。

マッサージなどの処置をされ、帰宅したのですが、夜には少し動かすだけでも激痛が。

 

でも骨折しているわけでもないし、一晩我慢して朝になったら整形外科でちゃんと診てもらおうと思いました。

ですが、寝るのも出来ないほどの痛み。

歩けない。

何?これ。普通じゃない・・・。

これもヤバイやつだ!

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングの応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


f:id:hirara185:20201007140002j:image