嫁姑・同居問題 良い嫁やめて自分の人生を取り戻すブログ

嫁姑・同居問題に悩み病んだ私が『良い嫁をやめる!』と別居を決断。姑の呪縛から逃れ、自分の人生をやり直します

MENU

別居の話し合い②

生活費の管理

毎月の生活費のやりくりは、私が管理していました。

家を出るなら、夫の給料をどのように振り分けているか、必要経費と内訳、子供に掛かる費用も算出し、明らかにするように、
と姑から言われました。

必要な金額や口座を全て表にまとめて報告しろ、と。

要は、夫の給料をこれから姑が管理する、ということです。

 

その表で私が「養育費」と記載していた子供に掛かる費用のことが、姑はどうにも気に入らないようでした。

私が記載したのは、子供の学費・食費・医療費等で、そんなに高額な金額を設定したわけではありません。

「養育費が高いのではない?ひららちゃんがもっと出せばいいんじゃない?」

と言ってきました。

勿論、私も働いて生活していくのですが、子供の養育は夫の義務でもあります。

当然の権利として主張したのですが、姑からすると養育費でいくらかの金額が持っていかれることによって、自分たちの生活レベルが下がることが嫌だったようです。

 

養育費に文句をつける姑

その日は説明して終わったのですが、次の日から毎日のように姑が日中出掛けるようになりました。

後から分かったことなのですが、それは何の為に出掛けていたかというと、何人かの離婚歴のある友人に会って

養育費をいくらもらっていたか、確認する為

だったのです。

これには、ビックリしました。

 

私が夫に提示した金額に、姑が高いと言ってきたのは、これか・・・。

姑は、離婚した友人たちがもらってきた養育費よりも私の提示金額が高い、とみんな言ってる、と言いました。

 

「ちょっと待ってよ・・・。

夫の収入によっても養育費は変わるし、子供の年齢や人数によっても変わる。

私は調べてこの金額を提示したから、多くはないし平均値です。

その人達は夫の給料も知らないのに、そんな勝手なこと言っているのか?」

と聞きました。

全部話した上だから、間違ってないと言い張る姑。

 

私は腹がって、腹が立って・・・。

だって、これは、私と夫が話し合うべきことであって、姑からお金をもらうわけではない。

それを、他人に収入まで打ち明けて、養育費のことを姑の立場で探る、という下品な行動に我慢ができませんでした。

 

夫の給料管理をしようとする姑

あれだけ散々、自分は子供たちの為にも色々と世話をして可愛がってきたとか、子供たちのことが心配だとか言っていたのに、自分の取り分が減るようで嫌だったのでしょう。

本当に子供のことを心配してくれているなら、

「こっちのことは気にしなくていいから、子供たちがひもじい思いをしないように、十分持って行きなさい」

くらい言ってくれればいいのに。

養育費の金額に、関係ない姑が文句を言う始末。

 

そして、姑から言われて私が一番嫌だったのが、

夫の通帳とキャッシュカードを姑に渡すように

と、言われたことでした。

 

これは、何度考えてもどうしても嫌で、夫に相談しました。

私と夫は離婚するわけではありません。

なので、私が今まで管理してきた、給料や入出金の記録が分かる夫の通帳とカードまで、姑に任せるのは嫌だと。

すると、夫はそれをすんなり受け入れてくれ、必要な生活費をいくらと固定して姑に渡すようにする、と言ってくれました。

そして、それを夫から姑に言ってもらいました。

 

そこまで介入しようとする姑の本性を見たようで、

やっぱり別居することにして正解だった

と強く思いました。

  

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングの応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


f:id:hirara185:20200911125711j:image